技術者14 入社年度1997 機械設計

ヒップに入社した理由

前職は自動車部品メーカーに勤務していたのですが、職場の先輩がヒップ創業時に、ヒップへ転職しました。ヒップの話をその先輩から何度か話を聞いているうちに興味を持ち、軽いノリで当時の横浜本社で話を伺うこととなり、そのまま入社を決めた事を覚えています。

どのような製品の開発・設計に
携わってきたか教えてください。

入社から3年程は前職での経験もあり、自動車メーカーや自動車部品メーカーでの開発業務を担当していました。その後、AV機器メーカーでのTV開発設計に携わることになりました。ブラウン管TVから始まり、リアプロジェクターやプラズマTVにLCD-TVとTV時代の流れを自分の設計した物で体験する事ができ、貴重な経験になりました。

もっとも記憶にあるお仕事は何ですか?

TV設計で、担当した機種がその年の販売台数世界一になったことです。TVCM・雑誌・ネットなどでも大きく取り上げられましたので、自信にもなりましたし、やりがいを感じることができました。

ヒップに入社してよかった点は?

すべてにおいて成長できたことです。技術や仕事の進め方を学んだだけでなく、人との接し方等様々なことを経験でき、日々学べています。
また、社長との距離が近いこともよいことだと思っています。

技術者としての将来のビジョンを
教えてください。

『好きこそ物の上手なれ』と言葉がありますが、シンプルですがまさにそれです。 これからも好きなことをとことん追求していくことが、結果として良い答えが出ることにつながると思っております。

その他の機械開発設計技術者