技術者15 入社年度2012 システム開発

ヒップに入社した理由

ヒップが「生涯技術者」を掲げ、「技術者が安心して働ける会社」を目指している点に魅かれたからです。
私は学生時代、情報系の学科を専攻し、触れていくうちに、システムの設計、構築の仕事に興味が湧いてきました。 ヒップのことは就職活動中に知り、「技術者が安心して働ける会社」を目指している点、アウトソーシングという業種であるため一つの職場に留まらず、技術者としてスキルアップしていけると考え、ヒップに入社しました。

どのような製品の開発・設計に
携わってきたか教えてください。

私は現在、無線LANネットワークの設計・構築を行っています。ユーザーの要望を柔軟に対応し、ユーザーが快適に利用できるネットワークを設計・構築していきたいと考えています。

もっとも記憶にあるお仕事は何ですか?

私がヒップに入社して最初の仕事として、あるネットワーク構築の仕事に携わりました。その時は社会人として右も左もわからず、技術もない私に対して、取引先の方に技術や仕事の仕方を丁寧に教えていただき、取引先の方・ヒップの社員である自分とが、分け隔てなく一丸となって仕事をし、無事案件を完了することができました。ヒップ4年目となった今でもその取引先にお世話になっています。

ヒップに入社してよかった点は?

入社当時はアウトソーシング事業についてはあまりわかっておらず、不安を感じていましたが、担当営業の方に手厚くフォローをいれていただき、仕事を続けることができています。
新卒として入社しましたが、入社後の技術研修やマナー研修が充実しており、そこで研修を受けた後に取引先の業務となるため、安心して取引先にて業務を始めることができます。また、イベントも充実しており、ボウリング大会や地引網大会など、営業所単位でのイベントが年に二回、年末には一泊研修会もあります。
基本的には取引先に常駐して業務することになりますが、このようなイベントが多々あるため、ヒップ社員とのつながりもきれることはありません。技術者を大切にする会社ならではの良い特徴だと思います。

技術者としての将来のビジョンを
教えてください。

私はシステム設計部に所属しており、現在の取引先では企業向けの無線LANネットワークの設計・構築の仕事をしています。 現代ではどの企業でもネットワークは持っており、それを使ってビジネスを行うのが当たり前になっています。 ユーザーが快適にネットワークを利用するにはユーザーの要望にあわせたネットワーク設計が必要になり、そのためには自分がネットワークについて熟知している必要があります。
私は様々なユーザーの要望に対し、最適なネットワークの設計・構築ができる知識を持ち、もしトラブルが起きても即時対応できるような技術を持つ技術者になりたいです。

その他思い出に残っているエピソードを教えてください。

熱海での一泊研修会です。
日頃あまり会うことができない同期や他の社員と顔を合わせることができるため、楽しい時間を過ごすことができます。

その他のシステム開発技術者